求人倍率1倍割れ 11月 サービス・建設が低調


厚生労働省が28日発表した11月の有効求人倍率(求職者1人に対する求人数、季節調整値)は、0・99倍で前月を0・03ポイント下回った。1倍を下回ったのは平成17年11月以来、2年ぶり。求人倍率の低下は4カ月連続となる。一方、総務省が同日発表した11月の完全失業率(季節調整値)は、前月比0・2ポイント改善して3・8%だった。改善は4カ月ぶり。


ヤフーニュースより引用


求人倍率えらい低いですね。

今が転職のチャンスかもしれません

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。