彦根でインターシップを


こういう話をきくとちょっと
経済が活性化されているような気がします↓


 
彦根商工会議所は、今夏に市内の企業でインターンシップ(就業体験)に参加する大学生を募っている。初めて実施した昨年よりも受け入れ企業が増え、学生の募集数も増やした。
 昨年は彦根商工会議所が窓口となって、バルブメーカーや仏壇製造販売など地場産業5社が19人の学生を8−9月に受け入れた。職場見学的な就業体験と異なり、マーケティングや人事採用戦略など企業が示した課題について学生が報告書を提出する手法を採用。その結果、「学生の斬新な視点が事業展開の参考になった」など企業側から好評だった、という。


yahooニュースより引用 企業側からが結構好評で、
募集人数を増やしたそうです。

なかにはアルバイトとしてしか
学生を扱わないインターンもある中で
結構良好な関係が気づけているんじゃないでしょうか
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。