発達障害の若者支援


このサイトでは女性の就職支援の情報を提供しております


厚生労働省は2日、学習障害(LD)や注意欠陥・多動性障害(ADHD)など発達障害の疑いがある若者に対する本格的な就職支援に乗り出す方針を決めた。臨床心理士ら専門の「就職チューター」をハローワークの就職相談窓口に派遣し、障害を早期発見できるようにするとともに、障害者それぞれの特徴に応じた援助を進めて社会的な自立を促す。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000067-jij-polより引用

発達障害、特にADHDに関する本を個人的に何度か読んだことがあるのだが
ADHDなどの軽度の障害の難しさは

普通の人より
物事をこなすのがやや不器用

という印象のみがもたれ、
本人の努力が足りないといわれがち

かなり複雑な問題なので
今回はADHDに関する分かりやすいサイトを
紹介させていただきます

フロンティア☆ADHD

転職とは直接関係ないですが
まあ色んな事情な人が世の中にはいるんですよ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。