働く女性、3年連続増 既婚者減少、家庭との両立難しく


働く女性の既婚者が減ってるそうですね

06年の女性の労働力人口は前年比0.3%増の2759万人で、3年連続で増えたことが20日、厚生労働省がまとめた「働く女性の実情」(女性労働白書)でわかった。働く女性の割合を示す労働力率も48.5%と2年連続で上昇。ただ、女性の労働力人口の増加は未婚者らに支えられており、既婚者は逆に11万人減の1611万人だった。仕事と家庭を両立する難しさがうかがえる。


アサヒ・コムニュースより引用ただでさえ、
人手足りないのにどうするんですかね

子育てと家庭の両立の難しい現状が
こうやって数値にでてるのはどうなんでしょ

子どもをもつ女性が働くのに優しい社会になればいいですが

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。